インフォメーション

【報告】創立5周年記念講演会 「ジェロントロジー(老年学)の挑戦」

 2015年12月12日(土) 札幌市内 北海学園大学において、創立5周年記念講演会『ジェロントロジー(老年学)の挑戦』 「-超高齢社会における終末期をめぐる死生学と豊かな社会を創成する福祉工学を考えよう-」 を 開催致しました。

 

 わが国は、超高齢社会となり、長く健康で住み慣れた地域で安心して暮らせる 豊かな社会の 実現が急務となっています。 

 

2015-12-12yamazaki1.jpg 第一部 「死生考 ~終末期をめぐって~」 

豊かな長寿社会にあっては、人は人生の 終焉を迎える終末期が長くなり、自ずと“生と死”を考えざるをえなくなります。本講演会では、 終末期を めぐる死生考を取り上げ、より豊かな人生の意義を見だすための心構えを北海高等学校校長 山崎省一(やまざき せいいち)氏に ご講演頂きました。

(写真をクリック頂くと 大きな写真をご覧頂けます。)

 

 

2015-12-12ifukube1.jpg 第二部  「高齢社会を豊かにする福祉工学 ~北海道だからできること、すべきこと~」 

豊かな超高齢社会を実現するためには、科学技術の大きな寄与が期待 されています。 ここでは、それを目指す科学技術の創成のために開拓されてきた福祉工学の姿を、 将来への展望を含めて、当協会アドバイザーでもある伊福部達(いふくべ とおる)氏に ご講演頂きました。

 

お二人のご講演の後には、活発な質疑応答がなされました。

 

(写真をクリック頂くと 大きな写真をご覧頂けます。)
 

 ご不明の点がございましたら、ご連絡下さい。 info@gerontology.or.jp

インフォメーション   2016/03/24   admin