インフォメーション

アドバイザー書籍紹介

当協会 アドバイザーの坂倉先生が書籍を上梓されました。

ご紹介いたします。

 

▼坂倉恵美子編著「積雪寒冷地における高齢者の居場所づくり」

  株式会社ワールドプランニング 定価:本体3,500円+税   ISBN978-4-86351-071-5 C3036 ¥3500E

sakakura_book.jpg

書籍をクリックしてください。拡大表示されます。
 

Amazonなどからご購入頂けます。   

http://www.amazon.co.jp/dp/4863510713

Amazonのページでの商品説明より   

内容(「BOOK」データベースより)   雪かき、買い物、近所づき合い、居住環境、娯楽…等、   積雪寒冷地における高齢者を取り巻く環境が生活にどのような影響を及ぼすか…   積雪寒冷地に生きる人が、歳をとることを肯定的に受け止めるためになにをすべきか…   積雪寒冷地での生活は過酷さだけなのか?冬期の歩行環境、除雪など不利な条件におかれた   高齢者に対する支援とは?居住環境への配慮、雪処理問題への対応とは?   本書は高齢者が積雪寒冷地でどのように生きていけばよいのか、どのように生活すべきかを   記している。

 

sakakura_book_news.jpg

新聞記事をクリックしてください。拡大表示されます。
 

 

▼伊福部達著「福祉工学への招待」

  ミネルヴァ書房 定価:本体2,800円+税   ISBN978-4-623-07119-7 C0336 ¥2800E

ifukube_book.jpg

書籍をクリックしてください。拡大表示されます。

 

Amazonなどからご購入頂けます。   

http://www.amazon.co.jp/dp/4623071197

Amazonのページでの商品説明より   

内容(「BOOK」データベースより)   人々の快適な暮らしのため工学にできることは何か   ―失われた感覚や身体機能をテクノロジーで支援する「福祉工学」のパイオニアが   その多彩な研究を紹介。「物まね鳥」や「気配」のナゾ解きなど身近な科学から、   ヒトの潜在能力を引き出すモノ作り、超高齢社会に必要なグランドデザインを構想する   国家プロジェクトまで、魅力的な研究エピソードとともに福祉工学の可能性を指し示す。

坂倉 恵美子氏

sakakura_photo.jpg

札幌市立大学大学院看護学研究科 教授 北海道大学医学部付属看護学校卒業後7年間の臨床看護師経験を経て、札幌市立高等看護学院専任教員、北海道大学医学部保健学科助教授を歴任後、札幌市立大学大学院研究科教授に就任した。  現在は高齢者の生活QOL、積雪寒冷地生活ケア、認知症予防、老年看護教育等のテーマに関する研究に従事。

 

 

伊福部 達氏

ifukube_photo.jpg

東京大学・名誉教授(高齢社会総合研究機構) 北海道大学大学院電子工学専攻修士課程修了。工学博士(北海道大学)。北海道大学応用電気研究所助手、同研究所助教授、米国スタンフォード大学客員助教授を経て、北海道大学応用電気研究所教授、東京大学先端科学技術研究センター教授を歴任。  専門は、生体工学、福祉工学、音響工学。情報バリアフリー支援のための福祉工学の開拓と産業応用の研究に従事。

スタッフブログ   2014/09/25   admin