インフォメーション

【開催案内】 定期講演会 「超高齢社会において知っておきたい認知症問題と住まいのまちづくり」

特定非営利活動法人 北海道ジェロントロジー推進協会
第12回 定期講演会

超高齢社会において知っておきたい認知症問題と住まいのまちづく

~ 認知症の基礎知識とまちの整体 ~

 わが国は世界で最も長寿化が進み、人生90年時代を迎え、超高齢社会となっております。そこで最近、特に話題になっている課題に、個人レベルでは認知症医療・ケアの問題と集団レベルでは住まいのまちづくりの問題があります。ここでは、ジェロントロジー[老人学]の立場から超高齢社会の現実を具体的に理解し、長寿が拓く未来≪認知症問題に適切に対応し、豊かな人生、長寿を心から喜べる安心して住めるまちづくり≫の実現に向けて、皆さんとともに一緒に考えてみましょう。

 

【日 時】  平成26年6月21日(土) 13:30~16:00(13:00開場)

【会 場】  北海学園大学 豊平キャンパス 教育会館 AV4 教室 (札幌市豊平区旭町4丁目1)
        地下鉄東豊線「学園前」駅にて下車。3番出口直結。
 

【参加費】  無 料 

【募 集】  100名

【講演1】  「 認知症の基礎知識 ~予防のためにできること~ 

       講師: 大通公園メンタルクリニック 医師
            土岐 完 (とき さだむ) 氏
  

 

【講演2】  「 まちの整体

         ~まちの人生を考える、人口3割減時代のまちづくり~ 」

       講師: 北海道大学 大学院工学研究院 教授 

            森 傑 (もり すぐる) 氏

 

【主 催】  NPO法人 北海道ジェロントロジー推進協会

【共 催】  北海学園大学、北海道フロンティアカレッジ少子高齢化研究部会

【申込み】  ホームページの問合せページよりお申し込みください。

         事務局 (担当)服部、岩井
         URL   http://www.gerontology.or.jp/contact/index
        (お問い合わせ項目は、講演会参加にチェックをお入れ下さい。)
         E-MAIL  info@gerontology.or.jp
         TEL   050-5534-9766  FAX  050-3156-2021  

【備 考】
※定員になり次第、申込を締め切らせて頂きますので予めご了承ください。
※申込された方は、当日、会場受付までおいでください。
※事務局担当者の離席中は留守電になっております。
 たいへん申し訳ありませんが、お申込みの方はメッセージをお残しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講師プロフィール】

●土岐 完 とき さだむ 氏

大通メンタルクリニック 医師

北海道生まれ。平成元年から札幌医大神経精神医学講座に勤務。平成15年より道立江差病院に勤務し、高齢者の診療や離島への往診診療などを経験。手稲渓仁会病院の勤務を経て、平成26年より大通公園メンタルクリニックに勤務

●森 傑  もり すぐる 氏

北海道大学 大学院工学研究院 教授

北海道大学大学院工学研究院・教授。1973年兵庫県尼崎市生まれ。2001年大阪大学大学院博士課程修了後、同年北海道大学助手へ着任。2006年同助教授(後、准教授)、2010年より現職。2003~2004年米国ウィスコンシン大学ミルウォーキー校客員研究員。専門は建築計画・都市計画。主な著書に『大好きな小泉を子どもたちへ継ぐために─集団移転は未来への贈り物』(みんなのことば舎)。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント   2014/05/17   admin