インフォメーション

【開催案内】10/7講演会「長寿社会に生きる」

特定非営利活動法人 北海道ジェロントロジー推進協会
第3回 定期講演会

『 長寿社会に生きる 』

 このたび御縁がありまして,日本におけるジェロントロジー研究の第一人者である秋山弘子先生(東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授)にご講演をお願いすることができました。そこで,NPO北海道ジェロントロジー推進協会 第3回 講演会を開催します。

 ジェロントロジーとは日本語で「老年学」と呼ばれ,高齢者や高齢社会の抱える様々な課題を多角的にとらえ,医学・生理学・社会学・心理学・工学・経済学などさまざまな幅広い分野の諸科学と連携して,高齢者や高齢社会の抱える複雑な諸課題を多角的な側面からとらえ,総合的に研究する領域です。

 世界で最も長寿化が進み,まだどの国も経験したことのない超高齢社会へと向かう日本。今まさに社会のパラダイムシフトが起ころうとしています。
 今回は,長寿時代の現実を見つめ,長寿を心から喜ぶことのできる社会の実現に向けて,今から私たちはどのようなアプローチをしていくことが可能なのか,みなさんと一緒に考えてまいりたいと思います。

 

【日 時】  平成23年10月7日(金) 13:30~15:40 (13:00開場)

【会 場】  北海学園大学 豊平キャンパス 教育会館 AV4教室
        札幌市豊平区旭町4丁目1-4

【募 集】  約100名

【参加費】  無 料

【プログラム】  講演 『 長寿社会に生きる 』
              東京大学 高齢社会総合研究機構
                  特任教授  秋山 弘子 氏


          質疑等 <コメンテータ>
               東京大学名誉教授 (高齢社会総合研究機構)
                                          伊福部 達 氏

【主 催】  NPO法人 北海道ジェロントロジー推進協会

【共 催】  北海学園大学工学部、ハイテク・リサーチ・センター 

【申込み】  ホームページの問合せページよりEメールでお申し込みください。

         事務局 (担当)服部、岩井
         URL   http://www.gerontology.or.jp/contact/index
         E-MAIL  info@gerontology.or.jp
         TEL   050-5534-9766  FAX  050-3156-2021

【備 考】 

    ※会場には駐車場の用意がありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
      【最寄駅】 札幌市営地下鉄 東豊線 「学園前」駅 3番出口直結。

   ※定員に達し次第,募集を終了させていただきます。ご了承ください。

   pdf.gif開催案内リーフレット(PDF:834KB)


■講師プロフィール

HirokoAkiyama.gif

秋山 弘子(あきやま ひろこ)氏
  東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授

イリノイ大学博士号Ph.D.(心理学)取得。米国国立老化研究機構フェロー,ミシガン大学社会科学総合研究所研究教授,東京大学大学院人文社会系研究科教授(社会心理学)などを経て,2006年から現職。日本学術会議会員。
専門はジェロントロジー(老年学)。

高齢者の心身の健康や経済,人間関係の加齢に伴う変化を20年にわたる全国高齢者調査で追跡研究。近年は超高齢社会のニーズに対応するまちづくりにも取り組むなど超高齢社会におけるよりよい生のあり方を追求している。

 <最近の著書・論説>
  ・長寿時代の科学と社会の構想 『科学』2010年1月号
  ・『新老年学 第3版』東京大学出版会2010年
  ・自立の神話「サクセスフル・エイジング」を解剖する 上野千鶴子他編
   『ケアという思想』 岩波書店 181-194, 2008年

 


■スケジュール

13:00 開場

13:30 開会・挨拶
            NPO北海道ジェロントロジー推進協会 理事長
              朝倉 利光 氏

13:35 講演  『 長寿社会に生きる 』
             東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授
              秋山 弘子 氏

     休憩

     質疑等 <コメンテーター>
             東京大学名誉教授 伊福部 達 氏

15:40 閉会


お問い合わせは事務局まで。

インフォメーション   2011/09/07   admin